祖父がオーナーとして持っている賃貸マンションがあります。不動産経営というものがいかに大変かわかりました。

賃貸を探す場合にはネットで調べて

賃貸を探す場合にはネットで調べて

祖父の持っている賃貸マンション

私の祖父はもうかれこれ20年以上賃貸マンションの経営をしています。以前は平屋一戸建ての古い木造の家が建っていたのですが、家族が増えて小さくなり住めなくなってきたので、どんどん建て増しをしていきました。でも、元の建っていた部分が相当古くなってきてしまったので、思い切って建て替えることにしたのです。

建て替えるのはいいのですが、のちのちに継いでいく家族のことを考えて賃貸マンションを建てて家賃を収集して生計を立てられるようにしようと思ったそうです。そして、3階建てのマンションを建てました。叔父が司法書士で法律事務所を開いていたので、1階部分は事務所と自宅を扉で行き来できるようにして、その他に一室を作りそこにはテナントとして募集をしました。今ではレストランが入っています。

そして、2階は5部屋と3階は3部屋あります。退室してしまうと、オーナーである祖父が部屋を掃除しなくてはならなくて大変そうです。本当は業者の人に入ってもらい掃除をしてもらうのですが、あまり隅々まで綺麗にならないようで、業者が入った後に祖父が一人で細かいところまで掃除をするようです。掃除のほかにもドアの建てつけが悪かったり、ペンキがはげていたりするとそこを直したりするのです。マンション経営がこんなに大変なものとは思いませんでした。