これから就職や進学を控えて家を探す方が増えますね。賃貸物件の初期費用は用意しておきましょう。

賃貸を探す場合にはネットで調べて

賃貸を探す場合にはネットで調べて

賃貸物件の初期費用は気になりますね

子供が就職して、賃貸物件を探しました。思ったよりも初期費用がかかって、50万は超えました。これくらいは最低でも用意しておいたほうがいいと思って、私の経験をお伝えします。まずは不動産をネットで探します。直接不動産屋さんいってもいいのですが、ある程度ネットを利用したほうが早いです。家賃や住む場所を決めておけばほかの物件を紹介してくれることもあります。

不動産屋さん、仲介手数料が必要になります。半額やゼロの物件もあるようですが、これは私は人気物件のような気がしなかったのでやめました。そして敷金礼金ですが、これもゼロの物件があります。ここで注意しなければいけないのが家賃です。敷金礼金がいらない賃貸物件は家賃が高いこともあります。家具付き物件も少し家賃は高くなります。

最後に引っ越し費用です。これは業者に見積もりをして料金を比べます。土日はかなり混みますね。できるだけ平日の午後にすると予約がとれます。引っ越しが決まったらできるだけいらないものを整理しておきましょう。荷物は少ないほど家はすっきりします。日ごろ着ていない洋服はリサイクルに出してもいいですね。単身の場合は自分のある程度自由が聴くので、すっきりさせましょうね。