賃貸マンションの管理会社は、マンションの掃除から住民同士のトラブルまで対応してくれる大事な存在です。

賃貸を探す場合にはネットで調べて

賃貸を探す場合にはネットで調べて

賃貸マンションの管理会社の役割

賃貸に住んでいると、何かとお世話になる機会があるのが管理会社です。賃貸マンションには家賃の他に管理費というのがあり、管理費は、管理会社のほうに回っています。大家さん一人で管理している物件もありますが、大抵のマンションは管理会社が管理しています。管理会社はマンションの日常レベルの掃除から、定期的なメンテナンスまで行っています。また、マンションの住民からの要請にこたえて、部屋の故障した設備を修理するのも管理会社です。例えばトイレが詰まってしまったら、一般の水道業者に依頼するよりも、管理会社に連絡すればずっと安く修理してくれます。キッチンやバスルームなどの水漏れも同じです。キッチンなどは水漏れの原因が配管やキッチンそのものの老朽化の場合は、無料で新しいキッチンに交換してくれる場合もあります。

さらに、管理会社はマンションの住民同士で騒音などのトラブルがあったときに間に入ってくれます。隣の住民が夜中にうるさくて寝れないなどの悩みがあったら、まずは管理会社に相談すべきです。隣人とある程度親しいなら直接話し合うこともできますが、まったく会ったことも話したこともない人の場合、直接注意をすると逆に被害にあうリスクもあります。